AVGOブロードコムを買ってみた

先週も波乱含み、今週も長期金利の値動きに注目です。そしてナスダック市場を中心に新興市場が大きく売られる場面も数多くあり危険水域に入ったような気がしています。

されど、今後の米国株を占ううえで、こうした新興銘柄の人気が再び復活する時が来るのも近いうちだと考えています。それまでは少し辛抱した投資が続きそうです。その新興市場の値動きが再び戻るという判断が上手くできればいいのですがなかなか難しいのが現状。

そこでナスダック市場に上場しているAVGOブロードコムという銘柄に注目してみました。注目理由は現在売り込まれているナスダック市場に上場、業績も良く半導体関連で将来性も有望、更に高配当で増配率も大きい、全てを網羅した銘柄のように思えたので購入した次第です。

〇 AVGO ブロードコム

ブロードコム(Broadcom Inc)は、半導体及びインフラストラクチャソフトウェアソリューションの設計・開発・提供を行うテクノロジー会社である。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。半導体ソリューション事業は、半導体ソリューション製品ライン及びそのインターネットプロトコル(IP)ライセンスを提供する。インフラストラクチャソフトウェア事業には、メインフレーム・エンタープライズソフトウェアソリューション、及びファイバーチャネルストレージエリアネットワーキング事業が含まれる。デジタル及び混合信号の相補型金属酸化膜半導体(CMOS)ベースのデバイス及びアナログIII-Vベースの製品に重点を置いた半導体デバイスを開発する。データセンター、テレコム、エンタープライズ、及び組み込みネットワーキングアプリケーションでのデータの移動を管理するための半導体ソリューションを提供する。そのメインフレームソフトウェアソリューションには、ビジネスアプリケーションを実行するIBM Zメインフレームプラットフォームのソリューションが含まれる。

10年チャートは完璧な右肩上がりです。今後も継続してほしいですね。そして気になる配当の方は以下の通りです。

現在は1株につき年間14.4ドル、四半期ごとには3.6ドルの配当金が支払われています。ナスダックに上場、旬な半導体銘柄、高配当と3拍子揃った銘柄だと考えており、こうした銘柄を少しづつ増やしていきたいと思います。

そして注目は毎年の増配率も凄いですね。会社の勢いを感じます。今後も長期に保有していき増配を期待したいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA