大幅下落も銀行株USBU.S.バンコープが大健闘

昨日のダウ、ナスダックともに大幅下落。特にナスダックは大きくへこみました。要因としては長期金利の上昇のようですがそろそろ反転の兆しも見えるもののまだまだ油断はできません。

私のポートフォリオもほぼほぼ真っ赤。上昇した銘柄ではMOアルトリアグループ、BKバンク・オブ・ニューヨーク・メロン、USBU.S.バンコープなどがあります。

その中でも特筆するのが銀行株です。私がUSBU.S.バンコープを購入時に選んだ理由は以下の通りです。

・長期金利と短期金利の差が大きくなれば、その差を活かして利益が出る銀行が良いのではないか。

銀行株もいざ探すとなれば沢山ありすぎて迷います。そこで注目したのは「金利収入が多い銀行」を最優先に検討しました。JPモルガン・スタンレー、バンク・オブ・アメリカ、ウエルズ・ファーゴ、シティーなどが候補してあげられましたがどうせ投資するなら配当金も期待できる銀行株ということでUSBU.S.バンコープを選ぶこととしました。

〇 USB U.S.バンコープ

U.S.バンコープ(U.S. Bancorp)は、金融サービス持株会社である。【事業内容】融資と預金サービス、現金管理、キャピタルマーケット及び信託と投資管理サービスなどの金融サービスを提供する。また、クレジットカードサービス、マーチャントと現金自動預払機(ATM)処理、住宅ローン業務、保険、仲買およびリースなどを行う。銀行子会社であるU.S.Bank National Associationは、一般的銀行業務を行い、商業および消費者向け貸付、貸付サービス、預託サービス、および補助サービスを提供する。銀行以外の子会社は、主に国内市場において顧客に投資および保険商品を提供し、各種なミューチュアルおよびその他の資金に管理サービスを提供する。銀行および信託子会社は、個人、不動産、財団、企業、公益財団に資産管理および受託サービスを提供する。

最近の市場の値動きとは異なり、安定的な右肩上がりのチャートになっています。また、配当金も3%超とこれまた長期保有向きです。金利収入割合が55%程度あり、このまま長期金利が上がると更に株価は上昇していくかもしれません。

私はNISA口座で12株(1株47.81ドル)で投資を開始しました。現在の株価は56.27ドルです。地味な銀行株ですが最近の暴落時には大きな損害の補填として大検討してくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA