ナスダック超小型株購入

2月、3月は米国株投資家には非常に厳しい状況が続いています。そんな中、コツコツと小額投資に励んでいます。今週はナスダック市場に上場している超小型株AMOT アライド・モーション・テクノロジーズという会社の株を購入しました。

〇 AMOT アライド・モーション・テクノロジーズ

アライド・モーション・テクノロジーズ(Allied Motion Technologies Inc.)は各種業界に使用される精密・特殊モーションコントロール部品とシステムの設計・製造・販売に従事する。【事業内容】同社は自動車、航空・防衛、電子と産業等の各種市場向けサービスを提供する。同社はモーションコントロール・アプリケーションを中心とする。同社は電磁・機械・電子モーション技術の開発を行う。同社はモーションコントロール製品を設計・製造し、相手先(委託者)ブランド名製造業者とエンドユーザーに販売する。同社の製品は部品及び光ファイバー産業のプリンター、波長可変レーザー、スペクトラムアナライザ等の最終製品、半導体製造業界のテスト・加工機器のハンドリング・検査・テストに使用される。同社の製品は医療、産業及び透析機器、産業インクジェット・プリンターと現金自動支払い機等の商業航空応用に使用される。

購入理由は以下お通りです。

・小型株は今後の成長が大いに期待できる。大化けの可能性を秘めている。

・小型株なので今後は定期的に分割増資等が期待できる。今年も2:3の分割が行われる。私は10株購入なので5月になると15株になります。その分株価は下げますが再び上昇してくれると考えています。

・最近の売上は順調で常に市場予想を上回っている。

ナスダック市場において凄く地味な会社ではあるが長期的な保有に向いていると判断しての購入となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA