APHアンフェノールより配当金

配当利回りが低い銘柄ですが一応、配当金が入金されましたのでご報告いたします。

1株につき0.145ドル×10株 税金等を控除して手取りが1.06ドルと超小額の配当金となりました。こちらの会社は以前、無償分割をしている銘柄です。今後も株価が上がり無償分割を定期的に実施してくれることを願っています。

〇 APH アンフェノール

アンフェノール(Amphenol Corporation)は電気・電子・光ファイバーコネクタ、相互接続システム、アンテナ、センサおよびセンサベース製品、同軸・専用ケーブルを設計・製造・販売する企業である。【事業内容】同社は2つの事業を運営する。相互接続製品と組立事業はエンド・マーケットのアプリケーションで使用されるコネクタおよびコネクタ・システム、付加価値製品、およびアンテナ、センサーを含む製品の設計、製造および販売に従事する。ケーブル製品とソリューション事業は、主にブロードバンド通信と情報技術市場で使用するケーブル、付加価値製品、コンポーネントの設計、製造およびマーケティングに従事する。同社は アメリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、アフリカにある各施設で製品の設計、製造、組立を行う。

地味な銘柄ではありますが確実に右肩上がりを継続中です。

昨晩行ったこと

米国株投資が現状厳しいです。何を買っても値上がりが大きく期待できない現状を鑑みて保有銘柄の内、配当利回りの引く銘柄を売却しました。売却銘柄は以下の通りです。

・AMOTアライド・モーション・テクノロジーズ、CGNX コグネックス、FCXフリーポート・マクモランなどです。

そして次なる戦略として増配率の高い銘柄を購入していくことにしました。配当利回りは現在1%台とそんなに高くはありませんが増配率は2桁増配が多い銘柄に的を絞って投資をします。これらの銘柄であれば例え株価が下げても長期保有に耐えられます。また、株価が現状維持、もしくわ下がれば配当利回りが高くなります。更に毎年の増配が2桁になれば5年後に配当が倍近くになります。購入銘柄はまた紹介いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA