低位株で目指せトリプルバガー

株式投資をしているとどうしても過度の値上がりを期待してしまいがちになります。よく耳にするのがテンバガーという言葉。株価が10倍になることを意味しますが、なかなかこういう銘柄にはお目にかかれません。と言うかテンバガーになる前にきっと利確するに違いありません。

そこでダブルバガー、トリプルバガーを目指そうと銘柄を色々と探すことにしました。こうした銘柄の条件は最近IPOした銘柄、低位株で業績の急回復が見込まれる会社などが対象となります。

今回、私が狙いをつけた銘柄は海運関連銘柄のDSX ダイアナ・シッピングと言う銘柄になります。

DSX ダイアナ・シッピング

ダイアナ・シッピング(Diana Shipping Inc.)は持株会社である。【事業内容】輸送サービスのプロバイダーである。ドライバルク船の所有権を専門とする。運航船団は、4隻はニューカッスルマックスマックス、13隻の喜望峰、5隻のポストパナマックス、5隻のカムサルマックス、14隻のパナマックスを含む41隻のドライバルクキャリアで構成される。会社の艦隊には、ダナエ、ディオネ、ニレフス、テティス、プロテフス、カリプソ、クリオ、エラト、コロニス、メリテ、レト、アルテミス、セリーナ、アタランディ、マイア、メデューサ、ノーフォーク、アリキ、セミリオ、ボストン、シアトル、サンタバーバラ、ニュー、オーリンズ、ロサンゼルス、サンフランシスコおよびニューポートニュースが含まれる。フリートの商業的および技術的管理、ならびにフリートの運用に関連する管理サービスを提供する。

チャート的には既に5倍近くになっていますが、もう少し上げる余地があるように思えます。最近の決算は以下の通り。

売り上げは市場予想を上回っていますが利益の方は今一つ。注目は今年度、次年度における売り上げの変化率です。

2021年から2022年にかけて売り上げは順調に推移しそうです。配当金は2011年から出ていませんが、上手くいくと復配と言うことも考えられます。現在の株価は5ドル程度なので目指すは15ドルとします。基本的には無配の銘柄は買うことが無いので少し不安があるものの小額なのでコツコツと買ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA