新たなポートフォリオ_無償増資銘柄へ投資

米国株中心に長期投資が順調ぬ進んでおりますが、日本株も少しは投資を楽しみたいという考えから新たなポートフォリオを組んでみることにしました。

もちろん、日本株はほんのお試し投資、僅かな資金投入で開始することにしました。上手くいけば継続するかもしれないし、失敗すると全てやめる方向になると思います。

新たなポートフォリオを組むにあたり、一つの決めごとをしなければいけません。それは投資に対するルール作りです。今回のルールは日本株で「無償増資を発表した銘柄を購入する。」というものです。ルールは極めて簡単、無償増資を発表した銘柄をタイミングを見計らって購入するわけなので一々銘柄選びの必要はありません。

無償増資をするということは株主に対して評価されることだし、分割後は株数も増え売買も盛んになることも多くあります。将来に自信のある企業が増配や無償増資をするのだと考えています。

次に売るタイミングです。こちらは買値に対して25%以上値上がりした時点で利確売却します。半面、50%の値下がりで損切りをします。50%とは買値の半分、そこまで保有する必要があるかと言えばそうでもないのですが、投資額が少ないので放置するという判断です。ただ、流石に半額になれば損切りもしやすくあきらめもつきますね。

そして本日購入した銘柄は以下の銘柄になります。

流石に分割するぐらいの銘柄なので1株あたりの株価も高いです。そこで単位未満株、つまりミニ株で購入することにしました。1銘柄辺り1万円前後にしました。

購入後は以下の通りです。

ミニ株の欠点は手数料が発生することです。今回の手数料は1銘柄につき55円から85円相当になります。計算では今回の8銘柄の手数料は515円相当になっていると思います。更にミニ株の欠点は成り行きでしか買えないところです。そのため、前場始まりの状況を見定めたうえで10時30分までに注文を入れます。そうすれば大きな値段の差はなく後場の始まり値で購入することができます。

何れにしても安定的に利益を出そうとすると「一つのルール」、そのルールを確立するほかありません。ルール無しの売買で安定的に利益を出すのは不可能だと思います。さて今後どうなるのか分かりませんが暫くは楽しみにして保有を続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA