海運株はインカムゲインとキャピタルゲインの両方が狙える数少ない業種

参加中>>>米国株人気ブログ>>>応援よろしく!

日本郵船、商船三井などの日本株の配当も10%近い銘柄があります。これらの業種は「海運業」になります。そして米国株の中にも日本郵船や商船三井のような会社があります。

私が保有しているGOGLゴールデン・オーシャン・グループ、SBLKスター・バルク・キャリアーズ、ZIMジム・インテグレーテッド・シッピング・サービシズなどが海運関連銘柄になります。

〇 GOGL ゴールデン・オーシャン・グループ

〇 SBLK スター・バルク・キャリアーズ

〇 ZIM ジム・インテグレーテッド・シッピング・サービシズ

上記3銘柄の配当利回りは凄いの一言です。更に株価も右肩上がりで株価の値上りも期待できます。つまり、インカムゲインキャピタルゲインの両方が狙える数少ない業種だと考えています。

上記のチャートはNYダウと3銘柄の比較になります。

海運株は確かに高配当ですが、売上、利益が減少すると容赦なく減配をします。そうした状況を覚悟の上、投資をすることが重要なポイントだと思います。私のポートフォリオの約12%になっています。


米国株ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA