NYダウ、ナスダック暴落もエネルギーと資源関連銘柄でプラス引け!

昨晩も米国株全般、調子が良くなかったです。

ヤフーファイナンスより転載

ここ最近、米国株の下落が続きます。少しリバウンドしたかと思うとすぐさま下降トレンド。そうした中で何とか自分の資産を守るべく日々格闘中ですが、その成果もあり本日もプラスで私のポートフォリオは終えることができました。

その主な要因はエネルギー関連、資源関連銘柄が比較的堅調に推移したからだと思います。

参加中>>>米国株人気ブログ>>>応援よろしく!

【NISA口座】

エネルギー関連のVVXシェブロン、資源関連のNEWニューモントが4%近い値上がりで、金融関連の値下がり幅をカバーしてくれました。

【特定口座】

こちらも同様でエネルギー関連と資源関連が安定的に値を上げて結果としてプラス引けでした。

海運関連、穀物関連、金融関連は大きく値を下げましたがSBLKスター・バルク・キャリアーズは配当権利落ちだったので致し方ないところでしょう。それを考慮すると本日は上出来と判断します。

そしてポートフォリオに新たな展開を模索しています。グロース株の導入です。数銘柄、昨日よりコツコツと買いを入れておりポートフォリオ全体のバランスが良くなってきたと感じています。

ナスダック市場を中心としたグロース株もかなり売り込まれており最高値から10分の一になっているような銘柄もあります。まぁ、無理をしない程度の小額で少しポートフォリオに組み込むこととします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA