低PER・高配当・高増配率!CAGコナグラ・ブランズを購入

只今ポートフォリオの大幅な見直しをしている最中。今回購入した銘柄は食品加工会社CAGコナグラ・ブランズと言う会社になります。食品関連は私のポートフォリオの中では超新鮮なカテゴリーになります。

参加中>>>米国株人気ブログ>>>クリックして応援よろしく!

株価が35ドル台と比較的購入しやすい価格。PERは14倍台と15倍以下で割安。更に配当利回りは3.5%台と高配当。この3つが魅力をアップさせます。

更に増配率に注目しました。

2022年→2021年:13.6%

2021年→2020年:29.4%

売り上げの好調がキープされればこの増配率は毎年期待されそうです。そして直近の決算は以下の通り。

4月7日発表の決算では1株当たりの利益、売上ともに市場予想を上回りました。このような数値を考えながら参戦を決意いたしました。

CAG コナグラ・ブランズ

コナグラ・ブランズは米国の大手食品メーカー。全国ブランドや自社ブランドの各種メインディッシュ、調味料、スナック、デザートなどの冷凍、冷蔵、常温食品を扱う。家庭用食品は「バンケット」、「シェフ・ボヤーディ」や「ヘルシー・チョイス」、業務用食品は「コナグラ・ミルズ」、「ラム・ウェストン」などのブランド名で提供する。本社所在地はイリノイ州シカゴ。

米国株市場の今年1年は不規則な値動きが続きお先が読めない状況下にあると思います。そんな時に保有していて安心感が持てる銘柄、つまり低PER、高配当、高増配率のような銘柄は値下がりも知れていると考えます。ということで30株参戦です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA