APHアンフェノール四半期決算

 アンフェノール<APH>が4月28日に発表した21年第1四半期(1月1日-3月31日)決算(米国会計基準)は、売上高23億7710万ドル(前年同期比27.7%増)、純利益3億2960万ドル(同36.1%増)、1株当たり利益は0.53ドルだった。

【21年第1四半期実績】
売上高 23億7710万ドル(27.7%増)
営業利益 4億6480万ドル(46.7%増)
当期純利益 3億2960万ドル(36.1%増)
1株当たり当期純利益 0.53ドル

保有株のAPH アンフェノールが四半期決算を発表しました。この銘柄は私の保有銘柄中、増配率に期待して中長期保有銘柄の一つになっています。

1株当たりの利益、売上、何れも市場予想を上回りました。

アンフェノールは電気、電子、光ファイバー・コネクタの世界大手メーカー。相互接続システム、アンテナ、センサー、高速特殊ケーブルの製造に従事。同社は2つの事業から構成。インターコネクト製品部門はコネクタ・システム、アンテナ、センサーなどを含み、ケーブル製品とソリューション部門はブロードバンド通信市場に製品を提供しています。

過去の記事「分割銘柄を買ってみた」で紹介しましたが3月に無償分割を行った銘柄です。当時の購入価格は1株130.60ドル(手数料込)5株でしたが、本日現在では68.64ドル10株と追加購入5株の併せて15株になります。今後も株価上昇とともに増配率への期待と再度の無償分割を期待して保有していきたい銘柄です。

増配率も毎年2桁を記録しています。今後も期待が持てます。と言うことで以下にシュミレーションしてみました。毎年10%の増配率で計算しました。

何れにしてもこの銘柄、今後に期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA