U.S.バンコープ/イリノイ・ツール・ワークスから配当金

NISA口座で保有しているU.S.バンコープ、イリノイ・ツール・ワークスから配当金が入りました。米国市場が非常に弱いこの時期、配当金は救われる気持ちになります。やはり配当金を出している銘柄の保有が気持ち的には良いですね。

USB USバンコープ

こちらの銘柄は2021年にNISA口座で12株、そして2022年に3株を再購入しており配当金も年度ごとに仕分けされて入金されました。

2021年度分 0.46ドル×12株=5.52ドル×0.9=4.968ドル

2022年度分 0.46ドル×2株=0.92ドル×0.9=0.828ドル

残り1株は配当権利落ち日済んでからの購入になります。何れにしてもNISAでの運用なので課税は米国課税の10%のみで日本国内の20%程度の課税がないのが非常に良いです。

ITW イリノイ・ツール・ワークス

この銘柄は2株の保有です。

2022年度分 1.22ドル×2株=2.44ドル×0.9=2.196ドル

配当は少ないですが連続増配50年超の銘柄。安心して保有できます。

昨年から高配当銘柄に注目してNISA口座での運用を始めていますが1月から着実に配当も入り士気が下がることなく米国株投資に傾注できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA