ポートフォリオ大幅見直しへ

自分の大切な資産は自分で守る、増やすほかありません。株式投資でマイナスが多くなると辛抱してそのまま保有を続ける投資家も多くいるようですが果たしてそれが正解か?難しい判断ですが自分自身の責任において決めるほかありません。

昨年の2月にも今回同様で大幅にポートフォリオの見直しをしています。昨年はグロース株中心の投資スタンスからバリュー株中心へと舵を切りました。結果は大正解で自分の資産を減らすことなく終えることができました。

そして2022年も同様で世界情勢や米国のインフレ問題など当面弱い値動きになるであろう米国株、果たして自分が保有している銘柄はそのまま保有で良いのか、決めるのは今と考え今週中に大幅なポートフォリオの入れ替えを行いたいと考えています。

現在のポートフォリオの内訳は以下の通り。

今年の1月から少しずつポートフォリオの見直しをしてきました。このままでも良さそうでしたがもう一捻り変更したいと考えています。

予定ポートフォリオは以下の通りです。

金融関連銘柄を少し利確し資源関連、海運関連銘柄を増やしたいと考えています。何れにしても自分の資産、一生懸命考えて対応していかなければなりません。

今朝のニュースで「【速報】ウクライナ東部 親ロ派支配地域の独立 ロシアが承認」と言う記事がありました。今後の世界情勢はどうなるか混沌としています。少し現金への換金も視野に入れても良いのかもしれません。

>>>米国株人気ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA