配当金3月入金一覧!初の100ドルオーバー!

私のポートフォリオの投資スタンスは基本的には高配当で株価の値上りも期待できる銘柄への投資、次に低株価で将来性のある銘柄でダブルバガーが狙えそうな銘柄等々になります。

参加中>>>米国株人気ブログ>>>クリックして応援よろしく!

そんな中、3月に配当金の入金が確認できた銘柄を一覧にしてみました。結果は初の100ドルオーバーです。更に株価も順調に値を上げています。

GOGLゴールデン・オーシャンとSBLKスター・バルク・キャリアーズの2銘柄で海運株が一番の功労者になります。また、ブラジル銘柄であるVALEヴァーレの高配当はびっくりでした。ヴァーレは安定した配当金は期待できないので次回はどうなるのか分かりませんが取りあえず今年の3月は超高配当でした。

そして安定度と言えばCVXシェブロンになります。勿論昨今のエネルギー関連として株価も上昇しており更に4%超の高配当利回りです。売上も順調そうなのでこちらの銘柄はしばらく継続して高配当が期待できそうです。

4月は海運株ZIMジム・インテグレーテッド・シッピング・サービシズの1銘柄だけで100ドルを超える予定です。更にRIOリオ・ティントが特別配当も含めて超高額な配当金が入金される予定です。ただし、両銘柄は米国本土に籍を置く企業ではないので課税の心配があります。4月度入金時にそのあたりを詳細にご報告いたします。

何れにしても高配当銘柄は配当金利落ち日に同じ額程度値を下げますか、暫くするとその落ち分も埋めてくれる企業が多いので高配当銘柄へは積極的な投資スタンスで挑みたいと考えています。

高配当銘柄への定番としては「長期間の増配銘柄」になりますが、こうした銘柄はやはり値動きも歩く銘柄としての魅力がやや劣るように思います。私のような小額投資家ではある程度株価の上昇も期待できる銘柄の方が良いように思います。

今後ん課題は5月、7月の配当計画が低調のため何か良い銘柄を探し当てたいと考えています。このような銘柄探しも米国株投資の楽しみの一つになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA