米国株投資リスクON・・でも新規追加購入MEDメディファスト

昨晩は大きく下げました。幸いと言うかどういうか昨晩は保有株式を数銘柄成行きで売却。

参加中>>>米国株人気ブログ>>>クリックして応援よろしく!

4銘柄を売却しましたが保有していたら大きく値を下げていました。そして新たに購入した銘柄はMEDメディファストです。

購入理由は低PER、高配当銘柄、高増配率などが選んだ要因です。更に私のポートフォリオの中には無い業種だったことも要因の一つです。

MED メディファスト

メディファストは減量、体重管理、栄養補助食品を製造、販売。同社のウェブサイト、コールセンター、医師を通じて調理済み食品、スナック、ビタミンを販売。また、減量プログラムの個人指導サービス「テイク・シェイプ・フォー・ライフ」を提供するほか、米国8州に75カ所の体重管理センターを展開。

こちらも200日移動平均線付近で反発の兆しです。まずは中期的に売上、利益の確認

2022年、2023年も順調に伸びていきそうですが、成長率が低下していくことが気にかかります。一方、配当支払いの方は以下の通りです。

増配率も高く現時点での配当利回りも3%を超えているので長期保有に向いている銘柄だと考えています。ただし、業務内容が特殊のため株価と決算には注意を払いながらの保有となりそうです。

今年の米国株投資は非常に難しい状況が続きそうです。そんな状況下では低PER銘柄、高配当銘柄などが意外に頑張るのではないかと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA