保有株好決算続出

4月、5月は決算時期ですが、私のポートフォリオは増配率に拘った銘柄となっているため決算は特に重要になります。2桁増配率を継続している銘柄が好決算を出せば今後も2桁増配が期待が持てるからです。

〇 イリノイ・ツール・ワークスの21年第1四半期純利益は18.6%増の2ケタ増益 2021/04/3022:40

イリノイ・ツール・ワークス<ITW>が4月30日に発表した21年第1四半期(1月1日-3月31日)決算(米国会計基準)は、売上高35億4400万ドル(前年同期比9.8%増)、純利益6億7100万ドル(同18.6%増)、1株当たり利益は2.11ドルだった。

【21年第1四半期実績】
売上高 35億4400万ドル(9.8%増)
営業利益 9億0500万ドル(18.9%増)
当期純利益 6億7100万ドル(18.6%増)
1株当たり当期純利益 2.11ドル

〇 アブビーの21年第1四半期純利益は18.0%増の2ケタ増益 2021/04/3021:20

アブビー<ABBV>が4月30日に発表した21年第1四半期(1月1日-3月31日)決算(米国会計基準)は、売上高130億1000万ドル(前年同期比50.9%増)、純利益35億5300万ドル(同18.0%増)、1株当たり利益は1.99ドルだった。

【21年第1四半期実績】
売上高 130億1000万ドル(50.9%増)
営業利益 41億0300万ドル(13.9%増)
当期純利益 35億5300万ドル(18.0%増)
1株当たり当期純利益 1.99ドル

〇 コーニングの21年第1四半期純損益は5.9億ドルの黒字 2021/04/2721:10

コーニング<GLW>が4月27日に発表した21年第1四半期(1月1日-3月31日)決算(米国会計基準)は、売上高32億9000万ドル(前年同期比37.6%増)、純利益5億9900万ドル(前年同期は9600万ドルの赤字)、1株当たり利益は0.67ドルだった。

【21年第1四半期実績】
売上高 32億9000万ドル(37.6%増)
営業利益 5億0200万ドル(▲1億2100万ドル)
当期純利益 5億9900万ドル(▲9600万ドル)
1株当たり当期純利益 0.67ドル

〇 シャーウィンウィリアムズの21年第1四半期純利益は27.3%増の大幅増益 2021/04/2721:10

シャーウィンウィリアムズ<SHW>が4月27日に発表した21年第1四半期(1月1日-3月31日)決算(米国会計基準)は、売上高46億5600万ドル(前年同期比12.3%増)、純利益4億960万ドル(同27.3%増)、1株当たり利益は1.51ドルだった。

【21年第1四半期実績】
売上高 46億5600万ドル(12.3%増)
営業利益 -
当期純利益 4億0960万ドル(27.3%増)
1株当たり当期純利益 1.51ドル

〇 アンフェノールの21年第1四半期純利益は36.1%増の大幅増益 2021/04/2823:40

アンフェノール<APH>が4月28日に発表した21年第1四半期(1月1日-3月31日)決算(米国会計基準)は、売上高23億7710万ドル(前年同期比27.7%増)、純利益3億2960万ドル(同36.1%増)、1株当たり利益は0.53ドルだった。

【21年第1四半期実績】
売上高 23億7710万ドル(27.7%増)
営業利益 4億6480万ドル(46.7%増)
当期純利益 3億2960万ドル(36.1%増)
1株当たり当期純利益 0.53ドル

上記が主な高増配率保有銘柄の決算になります。最近の市場では決算が良くても株価が下げているケースが多いようですがこうした高配当銘柄や高増配率銘柄は決算が良ければ必ずや株価は上げてくると考えています。上記銘柄については安定的に今後も2桁増配と高配当を継続していってほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA