エネルギー、資源、穀物、海運、ブラジル全てでプラス引け!次の一手は多国籍軍銘柄で勝負か!

昨日のNYダウ、ナスダックは低調に推移しました。最近の値動きを見ると上げたり下げたりで非常に難しい相場になっています。

参加中>>>米国株人気ブログ>>>クリックして応援よろしく!

一方、私のポートフォリオは依然絶好調でして全てのカテゴリーでプラスでした。一部、金融と医療は下げていますが。

【エネルギー関連】

【資源関連】

【穀物関連】

【海運関連】

【ブラジル関連】

本日はエネルギー関連、資源関連が良かったようです。やはりウクライナ、ロシア間での戦争の影響が大きいものと思います。今のところこのカテゴリーで組んだポートフォリオは最強のような気がしています。ただし、売り時も考えておかなければいけないことは重々承知しています。

そして今後の戦略としては「多国籍軍銘柄」を積極的にポートフォリオの中に組み込んでいきたいと考えています。現状保有しているブラジル関連以外の多国籍軍銘柄は以下の通りです。

〇 SQM ソシエダード・キミカ・イ・ミネラ・デ・チリ ADR(穀物関連)

ソシエダード・キミカ・イ・ミネラ・デ・チリはチリの化学品メーカー。硝酸カリウム、ヨウ素、炭酸リチウム、硝酸ナトリウム、塩化ナトリウム、硫酸カリウムなどの特殊肥料のほか、硝酸ナトリウムやホウ酸などの工業用化学品の生産、製造、輸出、商品化を手掛ける。同社の製品は欧州、米州、アジア、オセアニア諸国で販売される。

〇 RIO リオ・ティント(資源関連)

リオ・ティントはイギリスの鉱業会社。主にオーストラリア、北米、南米、アジア、欧州、アフリカにおいて鉱物資源を発掘・製錬する。主要製品には鉄鉱石、アルミニウム、銅、ダイアモンド、石炭、ウラン、金、そして工業用鉱産物の滑石、ホウ砂、二酸化チタン、食塩などがある。本社はロンドン。

〇 GOGL ゴールデン・オーシャン・グループ(海運関連)

バミューダ諸島の海運会社。ドライバルク貨物の輸送を手掛ける。子会社を通じて、ケープサイズの輸送船を所有、運航する。載貨重量トン数17万500と17万6,000のケープサイズ輸送船をそれぞれ2隻、17万9,100を1隻、18万を12隻所有する。

〇 SBLK スター・バルク・キャリアーズ(海運関連)

スター・バルク・キャリアーズは、ギリシャの海運会社。子会社と共に、ドライ・バルク・キャリア (バラ積み船) を所有、運営する。鉄鉱石、石炭、穀物などを運搬する大型バルク用船舶と、ボーキサイト、リン酸塩、鉄鋼製品など小型バルク用の船舶を所有、運営する。本社はアテネ。

〇 ZIM ジム・インテグレーテッド・シッピング・サービシズ(海運関連)

ジム・インテグレーテッド・シッピング・サービシズはイスラエルの海運会社。世界の主要な貿易ルートをカバーし、海上コンテナ輸送と物流サービスを展開する。革新的なデータ駆動型戦略やチャーター船利用によるアセットライトモデルにより、柔軟なコスト構造と運営効率で収益性の向上と、より良いサービスの提供を目指す。また、積極的な市場開拓も行う。本社所在地はハイファ。

〇 SCCO サザン・コッパー(資源関連)

サザン・コッパーは米国の大手資源会社。ペルー、メキシコ、アルゼンチン、チリ、エクアドルで銅、モリブデン、亜鉛、銀の採掘・生産を展開し、ペルーとメキシコで精錬施設を運営。ペルー事業では銅の採掘・精錬、銅精鉱とモリブデン精鉱の生産に従事。メキシコ事業では銅、モリブデン、亜鉛、銀、金を採掘・生産する5カ所の地下鉱山を運営。

〇 GRAB グラブ・ホールディングス(金融関連他)

グラブ・ホールディングスはケイマン諸島籍の持株会社。子会社を通じて、東南アジア地域でデリバリー、モビリティ、デジタル金融サービスの各分野で事業を展開する。単一アプリ「Grab」により、ドライバーや加盟店にアクセスし、食事や食料品の注文、荷物の送付、配車、オンライン購入の支払、融資、保険、資産管理、遠隔医療などのサービスを提供する。本社所在地はシンガポール。

米国内での売り上げの他、世界中で活躍している企業への投資は将来性を感じます。特に米国一極集中よりも世界中を視野に入れて投資対象としたいと考えています。

後はポートフォリオのバランスが大事ですね。一つのカテゴリー、企業へ極端に偏ることのないように投資していきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA