毎月の配当でブラジル株を定期購入

私のポートフォリオは超高配当、分配金銘柄が数多くあり、現状では年間910ドル程度の配当金が見込まれています。月に直すと75ドル程度。

参加中>>>米国株人気ブログ>>>クリックして応援よろしく!

この75ドルを有効に活用するために色々考えましたが、長期的な視点からブラジル関連銘柄へ投資を続けてみようかと思います。魅力の一番手は株価が安いことです。更に高配当銘柄も多くあります。

月に75ドルを考えるならばブラジル株が最強と考えたわけです。

候補に挙げたのは上の7銘柄になります。その内、青のラインで囲った3銘柄に当面絞って定期買付をしていく予定です。CIG、PBRは高配当です。そしてNUは配当はありませんが将来のテンバガー候補銘柄と考えておりこの3銘柄に決めました。

毎月1株づつ購入しても21.5ドルなので毎月入る配当金75ドルではそれなりに購入が出来そうです。

NU ヌー・ホールディングス

ヌー・ホールディングスはケイマン諸島籍の持株会社。子会社を通じて、ブラジルを中心とした南米において個人および法人顧客にデジタル銀行サービスを提供する。独自のデジタルバンキングプラットフォームの運営およびデジタル銀行事業を展開し、クレジットカード、モバイル決済、ポイントプログラム、預金口座、投資オプション、個人ローン、保険ソリューションなどを提供する。

CIG ミナスジェライス電力

ミナスジェライス電力はブラジルの電力会社。ミナスジェライス、サンタカタリーナ、リオデジャネイロ、エスピリトサント、リオグランデ・ド・ソルなど22州とブラジリア連邦直轄区、また、チリで電力事業を展開。水力発電所を含む発電所を所有、運営。また、天然ガス供給事業、電気通信事業、エネルギー関連コンサルティング事業を展開。

PBR ペトロブラス

ペトロブラスはブラジルの石油会社。原油、NGL、天然ガスの採掘、開発、生産、精製、輸送、販売を展開。また、石油・原油製品の輸出入、石油化学品への投資、バイオディーゼル燃料・エタノール生産、火力・風力・水力発電所の運営も手掛ける。ブラジル国内でも南米、北米、アフリカで採掘、生産、精製事業を展開。

今回漏れた4銘柄も通信事業、銀行、鉄鋼等の業種なので追々購入をしていきたいとも考えています。私のポートフォリオ、超高配当銘柄のETF、安定している高配当銘柄公共事業関連、そして将来を夢見たブラジル関連となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA