配当利回り30%超!ダブルバガー候補!ゴールデン・オーシャン・グループ

最近の米国株は元気がなく投資家心理もかなり落ち込んでいますが、それに反して絶好調な値動きをしている銘柄もあることをチェックしておく必要があります。前回の記事「爆上げ!金鉱株 ニューモント、バリック・ゴールド」の金鉱株、その他穀物関連などがそれにあたります。

その中で本日ご紹介する銘柄はGOGLゴールデン・オーシャン・グループと言う会社。こちらは海運関連になります。この海運関連銘柄もここ最近、爆上げが続いています。魅力は株価が低価格、高配当、売り上げは絶好調。

NISA口座で12株保有しています。購入価格は9.05ドルです。

18日に15株を追加で購入しました。今後も様子を見ながらもう少し買い足したいと考えています。

GOGL ゴールデン・オーシャン・グループ

ゴールデン・オーシャン・グループはバミューダ諸島の海運会社。ドライバルク貨物の輸送を手掛ける。子会社を通じて、ケープサイズの輸送船を所有、運航する。載貨重量トン数17万500と17万6,000のケープサイズ輸送船をそれぞれ2隻、17万9,100を1隻、18万を12隻所有する。

下値8ドル台から現在の株価は12ドル付近です。既に下値からだと1.5バガーですね。そして売上高の推移は以下の通りとなっています。

2月16日に発表された決算はほぼ満点でした。利益も十分、そんな状況なので注目の配当金もぐんとアップしました。

3月2日時点の株主に1株につき0.9ドルの配当金が支払われます。配当利回りは何と30%超なのです。1回の支払いが0.9ドルと言うことは年間3.6ドルです。このままこの配当が維持されれば3年足らずで・・。考えただけでも期待が膨らみます。ただ要注意は売上、利益が落ちれば容赦ない減配があります。それを覚悟のうえでの保有となります。

金鉱関連、穀物関連、エネルギー関連に加えて海運関連も目が離せない状況です。この他の海運関連銘柄もゴールデン・オーシャン・グループと同じような高配当銘柄が沢山あります。今週あたりはそうした銘柄への短期投資も試みたいと考えています。

>>>米国株人気ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA